福岡銀行カードローンは来店不要・契約書不要で手続き可能なカードローンです。
条件こそあるもののWEB上で必要な手続きを済ませられるのは利用者にとってかなりありがたいですよね。
WEB簡潔でなくても郵送で手続きすればこちらも来店不要でカードローン契約が可能です。
忙しくて窓口に行けなくても福岡銀行カードローンなら自宅で簡単に契約することが出来ますので安心です。
福岡銀行カードローンの融資限度額は最高300万円の10万円単位での借入となります。
融資利率は年8.5%~14.5%となります。
消費者金融のカード・ローンの上限金利が年18%ですからこれと比較すると福岡銀行カードローンの金利は低いことがわかりますね。
ただ銀行カードローンにはもっと低い金利で貸し付けているものも有りますので、銀行カードローンの中では平均的な金利といえますね。
申込可能年齢は満20歳以上60歳以下とやや厳し目です。
消費者金融なら65歳まで申込可能なところが多いです。
金利が低い分離用条件はやや厳しくなるといったところでしょうか?
申込みはスマホもしくはパソコンから出来ます。
必要項目を入力するだけの簡単申込で手間がかかりません。
返済は口座引き落としですから返済し忘れがなくて安心です。
提携コンビニにて随時返済も可能ですから自分の都合に合わせた返済方法を取ることが出来るのも嬉しいところ。
注意点として福岡銀行カードローンは福岡銀行に口座を持っている方が利用対象となります。
メインバンクとして福岡銀行をお使いであれば問題ありませんが、これからカードローンを利用するという方が無理に申込むようなカードローンでは正直ないです。
利便性が高く金利の安いカードローンは他にも沢山ありますので、色々と比較してから決めるのが良いでしょう。詳細はココ

しずおか信用金庫のカードローンのラインナップは全3種類です。
「しずしんきゃっする」「カジュアル」「住宅ローン専用100万カードローン」となります。
しずしんきゃっするは主婦・パート・アルバイトの方も利用できるカードローンです。
利用限度額は最高500万円、融資利率は年5.5%~14.5%と使い勝手の良い一枚です。
パソコン・スマホから簡単に申し込みができますので仕事で中々時間が取れないという方でも安心です。
簡単な書類のみで良いので面倒な書類の準備は必要ありません。
平日15時までの申込みなら原則即日回答とスピード対応なのも特徴です。
借入に使用するローンカードは全国の信用金庫を始めコンビニのATMでも利用することが出来ます。
カジュアルはローン専用のカードなしのカードローンです。
しずおか信用金庫の普通預金の通帳に設定するタイプですのでキャッシュカードを使用して借り入れすることが出来ます。
カード発行の手間が省けますのでその分早く利用開始できます。
利用条件は満20歳以上65歳未満、安定継続収入があることです。
パート・アルバイト・主婦の方も利用対象となります。
インターネット又はFAXにて申込可能です。
カジュアルは自動融資機能が備わっていますので、公共料金やクレジットカードの口座振替時に口座の残高が不足している場合、不足分を自動で融資してくれます。
残高不足による口座振替不能を防ぐことが出来る非常に便利な機能です。
一般的なカードローンは毎月決められた日に返済となり、基本的には口座からの自動引落となります。
ですがカジュアルの場合は随時返済のみとなり、返済日や返済金額が決まっていません。
但し毎年2月と8月に普通預金口座から金利分が自動的に引き落としとなります。気になる人はコチラから

年金受給者がキャッシングするのはかなり難しいです。
カードローンを利用するには本人に安定収入がないといけません。
年金受給が安定収入とみなされるかはかなり微妙なところで基本的にはキャッシングは無理です。
それでも絶対に融資を受けることが出来ないというわけではありません。
業者によっては年金を安定収入とみなしているところもいくつかあり審査に通過すれば借りれる可能性も少なからずあります。
但し、年金を受給するということはそれだけ年齢が高いということになります。
カードローンの申込み資格には年齢制限があります。
これは業者によって上限が異なりますが大体は65歳~69歳を上限としています。
これよりも年齢が高ければ当然申し込んでも審査は通りません。
年金を受け取っている方の中にはまだ働いて収入を得ている方もいます、
年金の他に安定収入があるのはかなりのアドバンテージと言えますので、カードローンの審査にも通りやすくなります。
ただ年齢的な問題から借入限度額は少額に収まる可能性が高いのでその点だけは理解しておきましょう。
年金受給者でもキャッシングは一応可能ですが、あくまでも借金ですので借り入れた後のこともしっかりと考えてから申し込みするようにしましょう。
本当に必要な物のためにやむなくお金を借りることもあるかもしれませんが、民間の金融機関の金利は非常に高いです。
お金を借りる必要がある場合、まずは公的融資を受けられないか一度相談してからでも遅くはないでしょう。orixカードローンでキャッシング!審査通過するには?